活躍事例
SSC協会トップページ ≫ 活躍事例 ≫ 活躍事例一覧 ≫ 海から陸へ上がったS氏

海から陸へ上がったS氏

造船会社出身の技術者

【職種】
技術関連職(電気、電子、機械、半導体)
【雇用形態】
派遣社員

経歴

大手造船会社で大型タンカーなどの設計をしたエンジニアー。自分が生みの親となった船が七つの海を航海しているのが誇りである。定年退職しても仕事をしたいと考えていたある日、職場の先輩から建物の設備管理の仕事をすすめられた。

しごと内容

建物に備えられている電力設備、給排水設備、空調設備、ボイラーなどの点検や運転を行う。設備トラブル発生時の緊急対応や大規模な年次点検もある。建物のテナント、居住者が安心して活動し、生活していくための縁の下の力持ちである。

人事からひとこと

就労していただいている建物は複数のクライアント様から各種データをお預かりするデータセンターです。大型コンピューターが安全かつ確実に稼動できる環境でなければなりません。特に空調の一定温度維持、停電・異常電流の阻止は絶対条件です。また環境や経済性への配慮も求められます。そのような厳しい職場ですが、迅速で冷静な判断と応用力を発揮していただき、若い技術員からも尊敬されています。

本人コメント

建物設備は経験がありませんでしたが、船も海に浮かぶ建造物だと思えば、なんとかなるだろうと考え、第2種電気工事士を手始めとして資格を取得していきました。今は難関の第3種電気主任技術者の資格取得に挑戦しています。若い時のチャレンジ精神が体中に蘇って、毎日が新鮮で楽しいです。

CHECK
海から陸へ上がったS氏と同様の【職種】【雇用形態】の求人を紹介している会社