最新情報

プレスリリース

衆議院議員 初鹿明博代議士を招いて派遣法改正についての勉強会[活動報告]

2010年10月26日

10月26日
今国会での派遣法改正の動向について、厚生労働委員を務める民主党16区衆議院議員 初鹿明博代議士を招いて勉強会を開催致しました。今回の争点は、いわゆる「派遣切り」の多発や、雇用の安定性に欠ける派遣形態の事業規制の強化(登録型派遣・製造業務派遣・日雇派遣の原則禁止とグループ企業内派遣の8割規制)があげられますが、私達団体が推奨する高齢者については禁止の例外の措置がとられる模様です。
派遣法につきましてはリーマンショック以降の雇用問題と重なって行政、立法の場でも慎重に議論を繰り返していかれるようですが、SSC(シニアセカンドキャリア推進協会)に加盟する企業、高齢者活躍支援協議会(仁木事務局長)からも高齢者雇用の在り方や実態などについても活発な意見が飛び交い、初鹿代議士にも民意を伝えられた勉強会となりました。
SSCとしては日常のセミナーや広報活動のみならず政治や行政の場にも働きかけ、シニアの雇用促進とシニアの社会貢献の在り方について訴求して参ります。


photo01.JPG


photo02.JPG